コウカン──あの時…アノ娘♀とイッ♂てたら── 2話紹介

今、大人気同人作家 桂あいりの作品です。

 

オンナ2人とオトコ1人、のはずだった。

しかし。

「裏」のオトコは横柄、卑劣、冷酷。

オンナをもてあそび恥ずかしめる。

表と裏で交錯し

イヤラしくカラミ合う男と女。

考えられないエロさに震撼する!

 

無料試し読みできます。

こちらからBookLive!コミックページ

 

コウカン──あの時…アノ娘♀とイッ♂てたら── 登場するのは?

 

安本 公太(A)

主人公。

小さなウェブ制作会社に勤めて3年め。

営業職だが仕事があまりできず

上司に怒られることしばしば。

人付き合いがよく優しい反面、

臆病で自信がない。

 

片倉 葵(あおい)

公太の隣に住んでた幼なじみ。

弁当屋で働いている。

可愛く元気が良くて明るいが

引っ込み思案なところもある。

 

町村 沙織

公太と同じ会社に勤める。

清楚な美人で育ちが良い。

おとなしくて愛想がよく

会社のアイドル。

 

コウカン──あの時…アノ娘♀とイッ♂てたら── 2話あらすじ

 

ドアを開けた一瞬見てしまったあの光景は??

そーっともう一度自分ちのドアを開ける公太。

 

誰もいない。

見間違えだったのか。。

 

沙織のあの格好が忘れられなくて

会社で見る沙織にあらぬ妄想を抱いてしまう。

 

そんな妄想を引きずってコーフンし、

その晩、葵と手荒くセックスしてしまう公太。

 

葵が帰ったあと、自宅の扉の前で考えた。

 

あの時、沙織と一緒になってたら、と思ってた。

それが「あの世界」を開く扉の鍵になる??

 

そう思いながら自宅のドアを開けた!

 

するとそこには。。

オレがいた!

 

安本。。公太。。なのか?

ああ お前もなのか?

 

お互いにこの現象について話し合った。

 

どうやら沙織からラブレターをもらったその時から

公太たちは二つの世界に分かれてしまった?

 

もう一方の公太Bは公太Aの世界に入れない。

本物の?公太Aだけが

向こうの公太Bの世界に行ける。

だから主体は葵を選び沙織をフった公太A。

 

ドアベルが鳴って沙織がやってきた。

主体の公太Aは隠れて様子を見る。

 

沙織は公太Bに言われるがまま

スカートをめくり上げる。

 

ノーパン!?

 

こんなに濡らしやがって

誰かに見られてもへーきだったのか?

この変態女!

 

オマンコをクチュクチュ いじられながら

沙織を罵倒する公太B。

 

沙織は両足を縛られ手足を動けなくされて

乳首をいじられる。

 

おい 何もしてないのに

何 乳首ボッキさせてんだ?

下もこんなに濡らしやがって

何して欲しいんだ?

 

ち、乳首とオマンコを触ってくださいっ

 

指で沙織のカラダをもてあそぶ公太B。

どうなんだ?

き、気持ちいいですっ 

ああっダメっそんなに

じゃ やめよっか

や、やめないでぇ もっと

 

そして公太Bは沙織の後ろから

勃起したイチモツを荒々しく突っ込む。

 

固唾を飲んで影から二人を見守る公太A。

すっかり自分のチンコを勃起させながら。

 

無料で試し読みできます!

こちらからBookLive!コミックの

「コウカン」ページへ

 

コウカン──あの時…アノ娘♀とイッ♂てたら── 2話を読んで

 

こんな現象、あり得るのでしょーか。

S Fチックな状況ですよね。

一人の人間が分離して違う性格になり。

それぞれの世界でそれぞれの生活を過ごす。

こういう小説があったような気もします。

 

公太は会社の同僚、沙織にも惹かれていた。

沙織からラブレターを渡されたとき、

かなり迷ったはず。

だけど本当に好きなのは、と考えて葵を選んだ。

 

葵との生活は穏やかで平凡。

それは申し分なく、幸せなはず。

だけど、あのとき沙織を選んでいたら。。

 

こんなこと、ありますよね!

この人生でよかったのかな。

あの娘と一緒になってたらどうだったかな。。

誰しも振り返る時が、何度もあるはず。

 

公太がそう思ったとき

向こうの世界への扉が開く。。

 

しかし別の公太、沙織を選んだ公太Bが

向こうの世界にいて

沙織に望まれたように「調教」を楽しんでいる。

 

こんなふうに沙織をはずかしめ

めちゃくちゃに犯したら

どんなにコーフンするだろう。。

毎日がどんなに刺激的か。。

葵そっちのけでそんなこと思ってしまった公太A。

つまり本来の公太。

 

そこで二人の公太の間で

ある「契約」が交わされることになるのですが

 

それはまた次回へ。

 

ちょっと読んでみたい方

まずは無料試し読みからどうぞ

こちらからBookLive!  コミックの

「コウカン」ページへ